FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ  >  シャンバラを小躍りで征く者~劇場版『鋼の錬金術師』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

シャンバラを小躍りで征く者~劇場版『鋼の錬金術師』

2006年10月18日

ポルンガを呼び出すときの呪文がわかってスッキリしました。

浅く狭いオタクを自称する私ですが、それを露呈する事実として
『鋼の錬金術師』を見てないんですよねー。
しかもガンガン系の漫画というのと原作の絵があまり好きじゃないと言うしょうもない理由でですよ。
(今思うと荒川弘の絵は味があるなと言う印象です。)

で、アニメの放送終了後、しばらくして劇場化作品『鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』が発表されて
青い看板のコンビニで配布されていたフライヤーに作品の概要が書かれていたんですが…
なんかめっちゃ面白そうな雰囲気。

錬金術における等価交換の法則とか、ホムンクルスの宿命とか、おもしろかっこいい!
と、興味は持ちつつも未だに手を出してませんー。

でもね、この前、WOWOWか何かの放送でかいつまみながら見たんですよ劇場版!
結局はTV版の続きなんですけど予備知識が少なくても楽しめました。

エドワード(兄)の右腕を持っている男の子(名前は知らない)は恐らく、見せ場を作るキャラクターと推察。
アニメ版のアルフォンス(弟)の鎧時のいかつい姿と可愛らしい声にはギャップ萌えしてたんですが、劇場版では人間に戻ってて普通のかわいい男の子って感じでした。
すぐ裸になる軍の人は劇場版でも裸でした。

物語は適度に重くていい感じ。
でも人死にすぎ。
絵のクォリティは「これが映画館のスクリーンで動くのかあ」と思うと申し分ないなと思いました。

ハガレン素人のくせに非アニオタの友達にレクチャーしてやるのもなかなかに楽しかったです。



ドリームカーニバル、ちょっとやりたいかもー…
その前にDVDかな。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。