トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  漫画  >  ヤンサン死亡(予定)。

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

ヤンサン死亡(予定)。

2008年06月11日

タイトルの通りです。
ご存知の人も多いとは思いますがヤングサンデーが死亡します。

表向きは「休刊」だそうですが事実上、「廃刊」だと思います…。


●現在連載中(一部)
クロサギ
新 青春くん
さくらんぼシンドローム クピドの悪戯Ⅱ
絶望に効くクスリ
とめはねっ! 鈴里高校書道部
鉄腕バーディー
都立水商!
Dr.コトー診療所


●過去の代表作
1ポンドの福音
部屋(うち)においでよ
月光の囁き
殺し屋1
海猿
桜通信
ソラニン
デス○ートのパクリ漫画連載開始、雷句誠の『金色のガッシュ!』原稿紛失など
近頃ふらふらしている小学館に追い討ちをかけるような悪いニュース。
まあ、サンデーとマガジンの合同誌が出る!って時点でぎゅんぎゅんヤバい空気は漂ってましたがねぇ。

完結していない人気作品は雑誌を移行して継続されるようですが(クロサギ辺りはビッグコミック、バーディーはスピリッツ、とめはねっ!は少年サンデー移行?)
人気の微妙な作品は強制終了、となるんでしょうか。

休刊対象はスピリッツかヤンサンか、で小学館内でも意見が分かれていたようです。
私はヤンサンよりスピリッツ派なのですが何にせよ漫画誌の休刊はやはり悲しいものです。

一度死んで、生まれ変わった『ジャンプSQ.』は連載作の単行本も刊行され
助走を終え、再び羽ばたこうとしているといったところです。

創刊、休刊の多い最近。
今だったらこの作品!という決定打が少ない小学館の少年誌・青年誌の明日はどっちだ。

このページのトップに戻る

コメント

>苦節20年さん
初めまして。コメントありがとうございます。
編集者が無能。やはりその一言に尽きますか。
何とか漫画誌の原点に立ち返ってほしいところですってのは求めすぎかなあ…。
>ごーがん。さん
私もヤンサン買ったことないですねぇ。
単体だとそこそこ良いものは揃ってるのですがトータルで見ると…。

コメントの編集

よく考えたら、
ヤングサンデーって雑誌で買ったことねーや。
小学館と言えばコロコロコミックしか
思い浮かばない。。。

コメントの編集

編集者が無能だから仕方ない。漫画の連載・掲載を決めるのは、彼らだから。書き直しさせるのも同じ。

コメントの編集

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。