トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  漫画  >  恋する乙女は無敵だ!~漫画読み 第22回『ねじまきカギュー』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

恋する乙女は無敵だ!~漫画読み 第22回『ねじまきカギュー』

2012年02月11日

愚直であることが何故こんなにも美しいのか。
異性の間をふらふら渡り歩いたり、謀だらけの恋愛ものがものすごく苦手な人へ。


 漫画読み 第22回
 『ねじまきカギュー』 中山敦支


ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)


 ~あらすじ~

あらすじ [編集]

私立高校に勤める平凡な新米教師・葱沢鴨(カモ)は、ヤンキー、病んデレ、不思議ちゃんなどの怪物的女子に追い回される超女難体質が悩みの種。
いつものようにアブナイ女子に追い回されていたところに謎の拳法家・鉤生十兵衛(カギュー)が現れ、「先生を護る為に転校してきた」と堂々宣言!
強くてクールなカギューだが、その正体は中国に引っ越していたカモの幼馴染で、カモを一途に愛する純情少女だった。
2人の仲を阻む様々な障害に、カギューは自慢の拳法・螺旋巻拳とまっすぐな愛情で立ち向かっていく。

崩れているようで洗練された線が好みを分けるかもしれませんが、大ゴマ&名言連発、アクの強いキャラクター、ハイテンションなバトル、と非常に少年誌的(表現は結構きつかったりするので、あくまで「的」)でエンターテインメント性の高い作品だと思います。


愚直なまでに曇りの無い純愛にはいつも障害がつきもので
カモ先生に一方的な感情を抱き、カギューを敵視する根暗な文学少女やパーフェクト委員長だけど裏の顔は陰湿な学級委員などが次々とカギューとカモ先生の前に現れます。


カギューに敗北し、嫉妬を友情へと育んだ者たちが彼女に対する気持ちを作中では「崇拝的友情」と表現していました。

一人の教師や生徒が声を上げたくらいでは覆らない事実に直面した時。
「愛は己の力で鍛えるもの」「恋に敵などいない」と言って憚らないほど愛に対して真っ直ぐなはずのカギューが
大好きな先生を不幸にしてはならないと願うあまり、自身があんなに信じていた愛を諦めかけている。
彼女が愛を諦めては、敗北した自分たちはどうなる。
彼女には、自分たちを踏み台にして恋を実らせる権利がある。
否、幸せになる義務がある。
と。

見返りを必要としない純度100%の友情であるとは言い難いですが、思慕にも近いこの感情は
怪物的(≒病んデレ)女子揃いのこの作品においては友情として当たり前に成立するのです。
エロスでもアガペーでもない、心ではなく魂を響かせた友への真っ直ぐな感情。
百合やガールズラブともまた違います。(なので、単純な百合漫画としては捉えてほしくないなぁ)
かつての敵も、ともに自己を高め合う味方になるという王道少年漫画的要素もしっかり含んでいるので
男性の方でも楽しめる漫画ではないかと。

カギューの愛を嘲笑い、彼女の心を折らんとする者がこれからも立ちはだかるでしょう。
真っ直ぐな信念と螺旋を描く拳を以て愛を貫く、愚直さは美しい。



 評価
描 ★★★★☆
闘 ★★★☆☆
愛 ★★★★☆
直 ★★★☆☆
総 ★★★★☆

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。