トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  飲みログ  >  飲みログその5:とろとろ煮込んだカレーリゾット

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

飲みログその5:とろとろ煮込んだカレーリゾット

2010年11月15日


秋を満喫できないままに冬将軍が出陣してしまいそうで今から震えている夜明ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

飲料界の新規開拓者・ダイドードリンコさんたらまたまたこんな豪速球を投げつけてくれやがりましたよコノヤロー!

ソノ名も「とろとろ煮込んだカレーリゾット」。

えーと…どこからタッチすればいいんでしょう。
順番を間違ったばかりに「痛ぇンだよこの豚!」と罵られ、ボーイの冷たい視線とともに店を追い出される風俗初心者みたくならないかドキドキします。

まず、主成分たるカレー。
このルウが実はなかなか飲みやすいトロみと辛味、スパイスの加減で飲み物としても食べ物としても申し分ありません。
誰もが好む「2日目のカレー」風味です。

実は私、外で食うカレーは大概辛くて食べられないほどの甘口派なんですよね。
そんな貧弱お子様舌の私も存分にカレーを味わえるなんて!
ダイドー先輩、ついていきます。

そして、肝心のリゾット。
当たり前ですが本物の穀類や小麦粉等を使用してしまうと、製造工程で消えて無くなり旨み成分と化すという問題点を
このカレーリゾットではこんにゃく米で代用することで克服しております。
しかも蒟蒻だけに低カロリーでヘルシー!
食感としてはタピオカよりは固いですが粒は小さく、そのまま飲み込んでも特に問題ありませんでした。
でもここでは敢えて飲み込まずにこんにゃくならでは歯ごたえを楽しむことをお勧めしますがね。
こう、モニュ…モニュ…、というグラップリング的新食感に病みつきになりそうです。
モニュ…

これは単なる「商品」ではなく、故・ウガンダさんの名言「カレーは飲み物」を見事に体現した「作品」として是非とも後世に残すべきですよ。ね!

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。