トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  つれづれ  >  ペーパーバックス、ストライクスバック

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

ペーパーバックス、ストライクスバック

2010年08月21日

※タイトルは適当で

近頃、私の中でコンビニ売りのペーパーバックスがブームです。

そう、あのグラップラー刃牙総集編とか危ない○○裏事情とかあのサイズの、コンビニの本棚下にブック(専門用語)で陳列されている雑誌です。

最近買ったのは『本当に恐ろしいクトゥルフ神話』。
オールカラー 本当に恐ろしいクトゥルフ神話

いやあ、面白い。
クトゥルフ神話とは怪奇作家の脳内せって…もとい創作の神話で、最近では某悪魔合体RPGシリーズや大人向けPCゲーム、ラノベなんかで取り入れられています。
神話自体は話せば長く複雑になりますが、っていうか『本当に恐ろしいクトゥルフ神話』ではそれほど深くは触れてませんでしたが
ただ言えるのは、俄か設定厨も裸足で逃げ出すほど壮大な、複数作家による共有世界を持つものです。

クトゥルフと言い芸能ゴシップと言い、どこで披露するんですかって知識をこっそり撒き散らしたり、あとたまに大ハシ正ヤとか武富健治(『鈴木先生』の人)など知る人ぞ知る作家たちがこっそりと「アンタこんな仕事もしてるんかい!」と思わず叫んでしまうようなルポ漫画を描いてたりするペーパーバックスたち。侮り難し。


あとこれは結構な割合でどうでもいい話。
ニャンニャン施設に漫画の本棚が置いてる所があったりするんですが
『マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルス』とか『噂の男前!』とかあの本棚に収まっている漫画のニッチなラインナップは一体誰の趣味なのか…。

あれこそ名状し難き混沌と言えるでしょう。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。