トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  漫画  >  おシャブを買いに。~漫画読み 第11回『ギャラクシー銀座』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

おシャブを買いに。~漫画読み 第11回『ギャラクシー銀座』

2008年04月10日

バキ死刑囚編の如く「理解しがたい」ものが続々と偶発的に現れ、それぞれが複雑に絡み合い、一本の線となる。
シンクロニシティ。
ああ、それは銀河のさだめ。ギャラクシー…。

ブルースハープも鳴いてるよ。
彼女は竹やぶへと消えました。
そっと追いかけてみると彼女は仏像になっていました…。
 漫画一巻読み 第11回
 『ギャラクシー銀座』 長尾謙一郎

ギャラクシー銀座 1 (1) (ビッグコミックススペシャル)

ビッグコミックスピリッツで密やかに咲き誇るセントジョーンズワート(弟切草)。
イタ電を日課とする引きこもりのタケちゃんの切迫した(精神的に)日常を軸に物語はオムニバス形式で進みます。
レズビアン団体、お餅みたいな食感(「触感」の誤植ではない)の宇宙人、竹やぶライブを敢行するトップレス女性、ホスト四天王…。
スペーシーな内容すぎて長尾先生自身がおシャブを嗜まれているのではと疑ってしまいそうになります。

でも、「よっこらセックス」など何気なくもジワジワ来る台詞が、銀河は無限の存在だと確信させてくれます。

ぼやぼやしてっと置いてかれんぜ!
ミッナイシャッホー!


 評価
画 ★★★☆☆
話 ★★★☆☆
笑 ★★☆☆☆
宙 ★★★★☆
総 ★★★★☆

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。