トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  映画  >  あの娘は綾波レイが好き~『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

あの娘は綾波レイが好き~『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

2009年07月03日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』観てきた!

上映開始から日にちも経っていないので極力ネタバレせずにレポートすると
TV版『新世紀エヴァンゲリオン』のリメイク?と言うのも抜きにして良い作品だったと言えます。
もちろん、個人的に思い入れはガッツリ含んでたので随所に魂の震える演出がありました。
私の涙腺は二次元限定(ほぼ)で緩むことを再認識。

バトルシーンと第三新東京市のモデリングにぎゅんぎゅん来たっ!
映画というメディアを意識して作ってるなーと思って見惚れてました。
前作『~:序』よりエンターテインメント色強かったです。

特筆すべきは
・サービスシーン満載(エロい…)
・リメイクではなくほぼ新作
・マリ(新キャラ)のデザインは好き
・トウジは「ハズレ」
・今回の綾波のキャラに納得出来た私は勝ち組
・次作『~:Q』予告編のアスカがかっこいい

思うところ沢山有りすぎるので、もう一回くらい観てもいいと思ってます。
というか観る!

しかしエンターテインメントとして見事に昇華されていた反面、自身の境遇と重ね合わせながらリアルタイムでの放映を観ていた
あの中二病の頃の気持ちは結構置き去りにされた感があります。
でも許す!


 評価
語 ★★★★☆
描 ★★★★★
心 ★★★★☆
声 ★★★☆☆
総 ★★★★☆

このページのトップに戻る

コメント

やー、良かった。

人生初レイトショーだった。
大満足。
ヱヴァはエヴァじゃなくていいんだ。
ラスト近くでは震えまくったわ。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。