トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  音楽  >  大切なもの~ブリーフ&トランクス『ボクらのエキス』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

大切なもの~ブリーフ&トランクス『ボクらのエキス』

2009年05月15日

いーしやーきイモー
おイモ おイモ おイモだよー

のフレーズで一世を風靡?したブリーフ&トランクスのアルバム『ボクらのエキス』を聴き直しています。
ええ、昔に買ったCDを聴き直すのが最近のマイブームです。

ボクらのエキス

ブリトラが密かに流行ってた頃って、私がまだ…いや、やめておこう。
発売年月日を見て、こんなに経ってたのか、と。

ちなみにブリーフ&トランクスとはギター・ボーカルの伊藤多賀之(いとうたかゆき)さんとハモリ担当の細根誠(ほそねまこと)さんのデュオです。
かわいくてエグい歌詞のハーモニーが…いい。
この『ボクらのエキス』というアルバムではタイアップ曲『カテキン』や有線放送でヘビーローテーションされていた『青のり ~エキスバージョン~』『ひとりのうた』『石焼イモ』なんかもいいのですが、私の一押し収録曲は『クラブ』です。

初めて連れられていったクラブでキョドりまくって失敗かもした男の悲哀を歌った曲なんですが
安い打ち込み+ハモリ+ラップの無理っぷりが織り成すジェットストリームアタックに爆笑させられます。
ペッポーンペピョポポポンポンポンって感じのいい意味で間の抜けたイントロを聴くとすごいワクワクするんです。

ハモリの細根さんは現在は引退されて静岡の実家で「農ってる」そうですがギターボーカルの伊藤さんはソロで活躍中です。

コミックソングを歌っていた人たちって大概、いつの間にか居なくなってたりしますが
方向性もそのままで活動を継続されているのはすごいと思います。

某SNSで伊藤さんを見かけた際に「ブリトラは私の青春でした。」と、メッセージを送ったらたいそう喜んでいただけたのが密かな自慢です。



 評価
歌 ★★★☆☆
笑 ★★★★☆
変 ★★★★☆
毒 ★★★☆☆
総 ★★★☆☆

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。