FC2ブログ

トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  音楽  >  酒と掟と重金属

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

酒と掟と重金属

2008年12月04日

11/24(月)、またもやというか恒例の友人のバンド出演のLIVE in 西九条ブランニューに参戦してきましたー。

直前まで参加するか悩んでましたが思い切って、友人にチケットを打診。
2度目の単独参戦です。

 ~ヘヴィメタルの掟~

出演は
BLACK STEEL RAIN
SOUND SCREAM
ARGUMENT SOUL
CRIMSON NAIL
Will O' The Wisp
飛玲仙
開始時刻からやや遅れて到着、BLACK STEEL RAINは2曲目くらいから楽しむことに。
ボーカルさん、すげーいい声!
こう、メタル!って感じでなくてもハードロック路線の曲を演っても充分イケそうな実力派でした。

で、観ている私はというと下戸のくせに壁際ドランカーと化し
思いっきりゆらゆらしてたら悪酔いしました。
ただのばかですね。
気持ち良くなってる酔いすぎたバチがあたったようです。

2組目の後半辺りで結構キテて、3組目(今回のメインらしい)では完璧に死んでて…き、記憶が…。
日記検索でたどり着いた該当バンドの方やファンの方、もしいらっしゃいましたら本当にごめんなさい。

でも私的目玉のひとつ、CRIMSON NAILからやや持ち直したので、純粋に楽しむことが出来ました。
着席はしてたものの、しっかり身体揺らして聴かせてもらいました。
前もそうだったけど、観る度にレヴェルアップしてるなぁと。
成長率すげー。
今後の活躍に超期待。

次に控えるのはもう1組のお目当て、Will O' The Wisp。
何度も観ているのでメロディとか覚えつつあります。
今回も途中から前で聴いてました。
ひとりで参加したのもあったのか、なりふり構わず楽しんでました。
空気?そんなのは読んでません。

最後は飛玲仙(Fei-Rei-Shen)。
中華な陰陽座、あるいはチャイニーズゴーストストーリー的な。
(ほめ言葉です)
ボーカルの女性がちっこい黒猫さんって感じですごく可愛かった。
メンバーさんの衣装も、所作も中華風!
その名の通り、ひらひらふわふわな仙女様&仙人様たちでしたよ。
今回のアタリ。

しかし単独参戦の時は必ずと言っていいほど、腹痛とかアホな目に遭います。
この日だって声かけられてもテンション超低くて陰気なド畜生に成り下がってたし
当初は某バンドのボーカルさんと御対面ジャーンと意気込んでたのに、実際は素無視に近い態度で挨拶どころじゃなかったのは
我ながら、ちょっとほんまそれどうなん、みたいな。

LIVEが終わってもまだ酒抜けきってなくてボワンボワンしてて、記憶も断片化されてました。
でも数組のアンケ記入して、無料配布音源やらステッカーもらって速攻ブランニュー出たような…。
今思い返すと失礼なことしまくりました。

ドランカー状態で頭振ると後々大変。これ正論。
今度は自重しよう。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。