トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  音楽  >  重金属バージンを連れて。

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

重金属バージンを連れて。

2008年09月25日

去る9/10(水)、友人の出演するLIVEに参戦してきました。
例によって西九条BRAND NEWな!

「全く聴かない音楽だから大音量で気分悪くなったらどうしよう」という友人をちと強引に引っ張って…。

この日の出演バンドは
SOUND SCREAM(from和歌山)/CRIMSON NAIL/Screaming Demon/Will O' The Wisp
の4組。

SOUND~以外は過去に聴いたことのあるバンドだったので肩肘張らずに見たいって気持ちと友人の体調とを考慮し、少し時間をずらして参加。
ジャストタイミングで2組目のCRIMSON NAILの直前にブランニュー到着。
以下、個人的な感想など。
 CRIMSON NAIL
バンドにとって2回目のLIVEとはいえ、前回からの切磋琢磨の跡が見られる演奏で素晴らしかったと思います。
前回、今回と機材トラブルに見舞われながらも何とか間を繋ごうとしたその意気や良し。
多分あれはメタルの神の試練なんだよ…。
若いバンドだけに色々あるだろうけど頑張ってほしいです!

 Screaming Demon
この日のイチ押しとのことで期待してたらビンゴ!
呪術とか悪魔っぽい世界観はそのままに、音的にかなり聴きやすくなってて衣装もパワーアップしてました。
聖飢魔Ⅱ好きな人は気に入るんじゃないかなあ。
MCでネクロマンサーさんの頭蓋骨型貯金箱にアクシデントが発生しましたが
何とかお布施も入りメンバーの皆さんはおいしいお酒を飲めることになったようです。

 Will O' The Wisp
開始から5人態勢で演奏するWillは初だったのでこれも食い入るように見つめる。
フロントの方々は相変わらず美麗…。
ショルキーを提げたVo.さんは胸元ガバーな黒いドレスでsexyかつpowerfulですた。
というか去年初めて見たときより格段に声量が上がっててすげぇ。
キーボードが入ってバンドの音にも深みが増した気がします。
Dr.さんの両手足の激しい稼動ぶりも毎回脱帽。
B.の方のお召し物は実は私の密かな楽しみ。
G担当のお二人の絡み(音的な意味で)もすてき。
メンバーさん的には課題が残るLIVEだったようですが、私は立って聴けたので満足でした。

今回は場合によっては外で休憩をはさむことも考えてましたが、ゆゆしき事態になることもなく。

その後、別の友人を地元に「ペルソーナ!」って感じで召喚し、明け方近くまでぐだぐだ飲んだとか。とかとか!
充足感と後悔は紙一重だっわー。

このページのトップに戻る

コメント

まだ若いのに…o(T∧T)o

ハラスメントは気にしちゃダメ!!
きっとそれも良い思い出…(笑)

なんか次の次の日まで疲れが取れなかったですよ…<後悔
あと各種ハラスメント的なことをやりすぎたかなぁとか。とかねー!

No title

『後悔』の理由が気になる今日この頃…(笑)

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。