トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  アニメ  >  トラブルの見つめ方~アニメ『To Loveる』

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

トラブルの見つめ方~アニメ『To Loveる』

2008年08月19日

最近めっきりアニメを見なくなった私が何気に毎週観てしまっているアニメ『To LOVEる』。

最初はザッピング中にたまたまオープニング映像の面白さに目を奪われたのがきっかけでした。

深夜アニメのご多分に漏れず、とらぶるでもハーレム(というにはちょっと微妙か)が展開されるわけですが…。

実は従来のギャル盛りだくさんアニメへのアンチテーゼとも取れるんじゃないか!

To LOVEる 第1巻
第1話から観ている訳じゃないのであまりよくわかりませんが
主人公の男の子・リトのもとにとある星の王女様・ララが許嫁としてやってきて、リトの友人や片思いの女の子・春菜たちを巻き込んで何やらかんやらって感じみたいです。

しかしザッピング好きのヌルいオタクにとってはストーリーはあってないようなもの。
このアニメの楽しみ方はベタベタな内容にニヤニヤすること。

まず要点
・ヒロインのララは異星人で地球人以上の身体能力がある
・尻尾が弱点
・春菜は普段は大人しいけど行動力がある
・脇役にはセクシー保健医、プッツンお嬢様、お堅い委員長など

そして見所
・てんやわんやで思わず女子の胸を揉んでしまう→「きゃーエッチー!」バチコーン、のコンボ
・バトルの最中に服が…(でも何故か大事な部分は見えない)
・お堅い女の子は必ずといっていいほどなし崩し的にひどい目に遭う

こういう、どっかで見たことがある!というある意味ラブコメの王道シチュエーションを楽しむアニメなのです。
設定なんてただの飾りです。

食傷気味のあなた、トラブルを見つめながら息抜きしましょうや。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。